ITEM02

ウエストニッパー

美しいウエストラインを生み出すコルセット

ブライダルブラジャーとセットで身につけることで、ドレスを着た時に美しいウエストラインを生み出すウエストニッパーについて解説します。

PICK UP

ウェディングドレス用ウエストニッパー おすすめブランド3選

美しいウエストのくびれを演出するために欠かせない、ウェディングドレス用ウエストニッパー。数あるインナーショップの中から特に人気の高いブランドをご紹介します。

  • SQRE BEAUTE(スキュレボーテ)

    無理なく最高のシルエットを実現してくれるラグジュアリーブランド

    ラグジュアリーなデザインと高い機能性を併せ持つのが、SQRE BEAUTEのブライダルインナー。人間工学をベースに生地やボーンの配置が設計されており、長時間着用しても苦しくないと評判です。ドレスのシルエットを最高に輝かせるウエストのくびれが無理なくつくれ、蒸れにくい快適な着心地です。

    SQRE BEAUTE 引用元:SQRE BEAUTE公式サイト(http://www.bloom-luxe.jp/)
    試着の有無 あり
    実店舗 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7 水天宮HSビル3F
    公式サイトURL http://www.bloom-luxe.jp/
  • パスパス

    純日本製のこだわりインナーを手ごろな値段で

    日本製のブライダルインナーを提供する専門店。モダン&クラッシーなデザインで、日本人女性のスタイルをより良く見せるアイテムが高い評価を得ています。メーカー直販のため、格安でインナーを購入できるのも◎。ウエストニッパーは、補正下着でありながら柔らかな素材感。レース生地のため、ドレスをズレにくくする効果も。

    パスパス 引用元:パスパス公式サイト(http://www.rakuten.co.jp/paspas/)
    試着の有無 あり
    実店舗 なし
    公式サイトURL http://www.rakuten.co.jp/paspas/
  • KEA工房

    ブライダルインナーの専門家がいるサロン

    表参道・銀座などに店舗を構えるKEA工房は、品質・仕上げ・フィッティングにこだわり抜いたブライダルインナーで人気。各店舗には専門のアドバイザーが常駐し、1人1人にフィッティングを実施。サイズ・肩幅・骨格・バスト位置などを細かくチェックし、最高のボディラインを実現するインナーを選び出してくれます。

    KEA工房 引用元:KEA工房公式サイト(http://www.kea-kobo.com/bridalinner/)
    試着の有無 あり
    実店舗 KEA工房 銀座店【東京】
    東京都中央区銀座 8-9-12 銀座リヨンビル5F
    KEA工房 横浜店【神奈川】
    神奈川県横浜市中区本町3-24-2 ニュー本町ビル2F
    KEA工房 大宮店【埼玉】
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-132 第2高井ビル6F
    公式サイトURL http://www.kea-kobo.com/bridalinner/fitting/salon/
WHAT?

ブライダル専用のウエストニッパーとは

キュッと引きしまったウエストラインを演出

「コルセット」とも呼ばれ、アンダーバストから腰回りをサポートするインナーです。ブラジャーとセットで着用するのが一般的で、ブラとニッパーが一体化したビスチェより、ボディラインにフィットしやすく、着心地のよさが魅力です。特殊な裁断と縦のボーン、引き締め効果のあるパワーネットで、息苦しさを感じさせずにキュッとくびれたウエストラインを作ります。胸を下からしっかり支えるので、バストアップ効果も。

ウエストニッパーは2種類ある

ウエストニッパーには、通常のウエストニッパーとトールウエストニッパーの2種類があります。トールウエストニッパーはその名の通り、丈が長く作られているニッパーです。丈が長い分、下腹部までしっかりと抑えてくれるので、補正力は通常よりも高め。ですが、丈が長すぎるとニッパーのボーンが太ももの付け根部分に当たるので注意が必要です。

ウエストニッパーはボーンも2種類!タイプの違いで仕上がりが変わる

ウエストニッパーの縦に入っているボーンには、長さだけでなくボーンのタイプにも「フラットボーン」と「スパイラルボーン」という2種類があります。

フラットボーンは平らな板状になっていて形状のキープ力は高いですが、そのぶん固くて重いという欠点があります。一方、スパイラルボーンはバネのような形状で柔らかくて軽量なので付け心地は良いのですが、そのぶん体型に合わないものを使用すると補正した状態をしっかり保てない可能性もあります。どちらにしても長時間着用するものであることを念頭に置いて選ぶのがポイントです。

試着して極力ストレスが少ないものを選ぶ

ウエストニッパーは苦しいのが当たり前だから、多少きつくても我慢すべき!と思われがちですが、結婚式や披露宴は長時間に及ぶので、やはり極力、負担が少ないものを選んだ方が良いでしょう。そのためにはきちんと試着を行い、実際に使用感を確かめることが必要不可欠です。商品によっては苦しくなった時、簡単にボーンを抜くことができるタイプもありますので、不安な方はボーンの着脱が簡単にできるものを着用するのもおすすめです。

また、試着の際にはウエストニッパーだけで確認するのではなく、是非ブラジャーも一緒に試着して確認しましょう。最も相性の良い組み合わせを選ぶことで、しっかりと綺麗なラインが作れるようになりますよ。

MERIT

専用を選ぶメリット

バストとウエストそれぞれに対応できる

ウェディングドレス用のウエストニッパーは、セミロングやロングタイプのブラジャーとセットで着用するのが一般的です。バストとお腹周りで2つのインナーを使うため、「セパレートタイプ」と呼ばれています。

1つで両方の役割を担うビスチェとは異なり、セパレートタイプならそれぞれの部位に合わせて購入できるので「ここの補正だけうまくいかない!」ということが起きにくいです。

ウエストを細く見せたい、バストを大きく見せたい、バストサイズがあるのでコンパクトにという体形の悩みに小回りが利きます。

ドレスを支える安定感がある

バストの下をブラとニッパーの両方で支えるため、ドレスがずれ落ちにくく動きやすくなります。長時間、重さのあるドレスを着ていてもセパレートタイプのサポート力は心強いでしょう。

相性の良いウェディングドレスのデザイン

セパレートタイプはプリンセスラインやAライン、ミニタイプのドレスにおすすめです。

ただし、背中が大きく開いているデザインであればビスチェタイプの方がインナーが見えにくい場合もあります。

CATAROG

商品カタログ

  • 3Dトールニッパー引用元:SQRE BEAUTE公式HP(http://www.bloom-luxe.jp/menu/online/online/3dtallwaist.html)
    商品名
    3Dトールニッパー
    ブランド名
    SQRE BEAUTE(スキュレボーテ)

    バストをしっかり支え、無理なく美しいくびれをメイク

    身長が高めの花嫁さんにピッタリの丈が長いウエストニッパーです。やわらかい素材と体に沿ってフィットするボーンが快適な着心地のままブラジャーをしっかり支え、高い位置にくっきりとしたくびれをつくります。

    価格 13,000円(税別)
    サイズ展開 S〜LL
    色展開 シャンパンベージュ
    素材 不明
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      体に負担のない程度の締め付けなのに、くびれがキレイにできてびっくりしました。中に入っているボーンも体にやさしく、お辞儀をしたり動いても痛くなることはありませんでした。

  • ウエストニッパー引用元:セモア公式HP(http://www.cestmoibridal.com/lineup.html#eled)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    セモア

    サイドからウエストをひきしめ理想のくびれに

    ウエストニッパーはサイドからウエストを引き締めることにより、ウェディングドレスをゴージャスに見せる理想的なくびれラインをキープします。繊細なレース刺繍タイプと、ドレスに響かないノンレースタイプがあります。

    価格 エレガントD 55,000円(税別)、エレガントF 45,000円(税別)、エレガントB 35,000円(税別)、ピュアG 43,000円(税別)
    ※ニッパー単体での販売はありません。ブラ、ショーツ、フレアパンティなどとのセット商品となります。
    サイズ展開 58/64/70/76/82/90
    色展開 ホワイト
    素材 不明
    原産国 不明

    口コミ

    • イラスト

      ブラとニッパーの補正力はズバ抜けていますし、デザインも上品。料金は高いですが、購入する価値はあります!ロングブラとウエストニッパーは初めて着けたので最初は苦しかったですが、バストアップやウエストのくびれが叶って良かったです。

  • ウエストニッパー引用元:SQRE BEAUTE公式HP(http://www.bloom-luxe.jp/menu/online/online/0017.html)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    SQRE BEAUTE(スキュレボーテ)

    ダブルゲージのパワーネットでくびれキュッ!

    ウエストと背面のパワーネットW構造で、キュッとくびれたウエストラインを実現。ハイゲージパワーネットで、美しい姿勢とドレスシルエットをサポートします。8本のコイルボーンで気になるズリ下がりも防止します。

    価格 19,440円(税込)
    サイズ展開 S~LL
    色展開 シャンパンベージュ
    素材 不明
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      胸が大きいため、安定感のあるウエストニッパーを探していました。いろいろなショップで試着しましたが、バストをしっかり高い位置で支えてくれたのがスキュレでした。

  • セミロングブラジャー引用元:パスパス公式HP(http://item.rakuten.co.jp/paspas/6-002843/)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    パスパス

    ウエストと背中を優美に見せる立体裁断

    立体裁断設計と6本のボーンでウエストを引き締め、ドレス映えするくびれを実現。背面のラインにもこだわり、腰から背中を支えることで美しい姿勢をキープします。ローズテイストの高級レースで、優美なだけでなくドレスをズレにくくする効果も。

    価格 5,400円(税込)
    サイズ展開 S~LL
    色展開 ホワイト
    素材 ナイロン・ポリエステル・その他
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      デパートや提携ショップに比べると半額以下なので不安もありましたが、思った以上に可愛くてビックリ。補正力もありウエストを引き締めてくびれを作ってくれました。

  • ウエストニッパーブライダルボーテ公式HP(http://www.bridal-beaute.jp/shopdetail/000000000003/)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    ブライダルボーテ

    くびれを高く作り美しいボディラインを演出

    計算されたボーン設計・独自のパターン・パワーネットにより、自身のウエストラインよりも高い位置でのくびれを実現。バストをしっかり寄せ上げ、美しいラインをサポートするデザインで、理想的なドレスシルエットに仕上げます。

    価格 14,040円(税込)
    サイズ展開 58・64・70・76・82
    色展開 シャンパンベージュ
    素材 不明
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      既製品ではありますが、サイズの微調整が可能で、ドレスのシルエットも理想的に仕上がります。

  • ウエストニッパー引用元:ハグ公式HP(http://item.rakuten.co.jp/hugge/er4050300/)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    ハグ

    スパイラルボーンでシャープなシルエットに

    独自設計の8本のスパイラルボーンが、シャープなシルエットに整えます。背面フックは9段掛けで、腰までしっかりサポートして美姿勢をキープ。サイズも3段階の調整が可能なので、ピッタリの位置で着ることができます。

    価格 7,390円(税込)
    サイズ展開 58・64・70・76
    色展開 オフホワイト
    素材 ナイロン・ポリウレタン・シルク混天竺(綿・レーヨン・シルク)
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      レースが可愛らしくて高級感もあり、提携ショップと比べても見劣りしないほど。体のラインを整えてくれるだけでなく、ブラをしっかり支えてバストアップも叶えてくれました。

    • 身体のラインをと支えてくれるのはもちろんですが、ブラもしっかりと支えてくれたこともあってバストアップすることができました。こちらのインナーはレースが可愛らしいだけでなく、高級感を感じさせるデザインでとっても満足。また、予算もかなり抑えられたのも嬉しかったですね。

      イラスト
  • ウエストニッパー引用元:アルテインティマ公式HP(http://www.bridalinner.net/item/index.html#item1)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    アルテインティマ

    バストを高く保ちウエストをしっかりシェイプ

    バストを下からサポートし、トップ位置を高くする効果があります。中央とサイドにはストレッチ効果抜群の布地と縦6本のボーンを配置し、ウエストをシェープしながら苦しくならない構造になっています。

    価格 8,400円
    サイズ展開 不明
    色展開 オフホワイト
    素材 不明
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      納得のいくインナーを作りたいと思い、試着を重ねてオーダー。ウエストニッパーは細かく調整してもらえました。オーダーメイドなのに、お値段も安くて大変満足です。

    • オーダーメイド専門だけあって、細かいサイズを測ってくれます。エストニッパーのくびれも口コミ評判通り凄くて、ドレスを着るのが楽しみになりました。

      イラスト
  • ウエストニッパー引用元:KEA工房公式HP(http://www.kea-kobo.com/bridalinner/lineup/bura_nipper/weist_nipper/)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    KEA工房

    バストを下から支え、美しいくびれメイク

    セミロングブラをセットで使うウエストニッパー。セミロングブラを下から支え、ドレスの着こなしを左右するバストの高さを長時間キープすることができます。サポート力が高く、しっかりとしたくびれをサポートします。

    価格 9,000円(税別)
    サイズ展開 S〜LL
    色展開 オフホワイト
    素材 不明
    原産国 不明

    口コミ

    • イラスト

      スタッフの対応がピカイチでした。専門店ならではの豊富な知識でインナーのことをいろいろと教えていただけましたし、こちらの要望にも細かく対応してくれます。

  • ウエストニッパー引用元:ワコール公式通販(http://store.wacoal.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=GUA600&COLOR_ID=WH&utm_source=wacoal.jp&utm_medium=inside_link&utm_campaign=wacoalbridal)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    ワコール

    スパイラルボーンでシャープなウエストラインに

    フロント・サイド・バックに6本のスパイラルボーンを配しており、気になる腹部・ウエストをしっかり補正。ドレス映えするシャープなウエストラインに整えます。腰を支える力も強いため、長時間でもキレイな姿勢をキープ。

    価格 12,960円(税込)
    サイズ展開 58・64・70・76
    色展開 ホワイト
    素材 ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      キツそうなイメージのあったウエストニッパーですが、着心地がいい!でも、ちゃんとウエストが引き締まります。理想的なボンキュッボンのラインができました。

  • ポアモア ブライダル ウエストニッパー引用元:トリンプ公式HP(https://jp.triumph.com/p/1017071100030058)
    商品名
    ポアモア ブライダル ウエストニッパー
    ブランド名
    トリンプ

    洗練されたデザインが魅力的なウエストニッパー

    洗練されたデザインと高い機能性を持ち合わせ、美しいくびれを演出してくれるウエストニッパー。ウエストをスッキリと見せるために、7本のコイルボーンがしっかりとサポートしてくれます。シルエットをキレイに見せてくれるため、細身のドレスとの相性もいいです。表明には華やかなレースを採用しているので、最良の一日をより彩ってくれるでしょう。

    価格 10,800円(税込)
    サイズ展開 58・64・70・76
    色展開 ホワイト
    素材 ナイロン・ポリウレタン・その他
    原産国 不明

    口コミ

    • イラスト

      口コミの評判が良かったので、こちらのウエストニッパーを買うことにしました。補正力はあまり必要と思っていたのですが、それでも着る前と後ではシルエットが全然違いました。着た後の締め付け具合もちょうど良く、機能性も高かったので満足です。

  • ブライダルインナー ウエストニッパー(ウエディング)引用元:アモスタイル公式HP(https://jp.amos-style.com/p/1017073100030058#)
    商品名
    ブライダルインナー ウエストニッパー(ウエディング)
    ブランド名
    アモスタイル

    着脱が簡単なウエストニッパー

    フックが脇についており、自分で脱ぎ着が簡単にできるウエストニッパーです。挙式後でも、普段使いしやすくなっています。

    前・横・後ろに合計8本のコイルボーンを設置。安定した着用感が得られます。サイドのコイルボーンは、女性らしいウエストを演出してくれます。

    価格 5,400円(税込)
    サイズ展開 58・64・70
    色展開 ホワイト
    素材 ポリエステル、ナイロン、その他
    原産国 不明

    口コミ

    • イラスト

      ウェディング用に購入しました。このウエストニッパーのおかげで、いつもはないくびれが誕生!ドレスが映えるようなウエストラインが完成しました。ホックが左前に付いているので自分でも着けられます。結婚式が終わったあとも、日常的に使っていこうと思います。

  • ウエストニッパー引用元:LuXY公式HP(https://item.rakuten.co.jp/luxy-t/ly-06/)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    LuXY(リュクシー)

    可愛らしいレースアップデザインで気分もアップ

    LuXYのウエストニッパーは、ドーリーなレースアップデザイン。ヨーロッパを彷彿とさせるキュートなインナーで、気分が盛り上がること間違いなしです。

    くびれを作る立体裁断で、ウエストも実現。ウェディングドレスが似合う、メリハリボディができあがります。

    価格 5,400円(税込)
    サイズ展開 S~LL
    色展開 オフホワイト・モカベージュ
    素材 ポリエステル、ナイロン、その他
    原産国 日本

    口コミ

    • イラスト

      自分のウエストと思えないくらい、理想的なボディラインになりました!ウエスト68の私でMサイズがぴったりでした。初めてのインナーで、詳しいことはわかりませんが私には丁度いい感じです!

    • やっぱりドレスショップで試着したインナーと比べると、ホールド感は小さいかな…。値段の差を考えると仕方ないと思います。でも安い商品で、こんなにくびれができるとは思っていませんでした!式当日が楽しみです。

      イラスト
  • アンジェリックホワイト ウエストニッパー引用元:マルコ公式HP(https://www.maruko.com/lineup/mon-marier-meibelle/)
    商品名
    アンジェリックホワイト ウエストニッパー
    ブランド名
    マルコ

    身も心も温まるインナー

    美しいレースが装飾されたアンジェリックホワイトウエストニッパーは、晴れ舞台をより一層彩ってくれます。

    生地には寒暖差を抑える糸を採用。室内と室外の気温差が激しくなる冬場でも、寒さを気にせず楽しめます。見ていると華やかな気持ちになり、着心地もいいインナーです。

    価格 30,000円(税抜)
    サイズ展開 S・M・L
    色展開 ホワイト
    素材 不明
    原産国 不明
  • ウエストニッパー引用元:トリニティ公式HP(https://item.rakuten.co.jp/topaz-aoyama/missbridal_nipper/)
    商品名
    ウエストニッパー
    ブランド名
    トリニティ

    低価格でウエストをメイク

    「一度しか着ないインナーに、高い金額を出したくない」という花嫁さんたちの声をもとに作られたブライダルインナー。ウエストニッパーは4,800円とリーズナブルに購入できます。

    胸下から腰骨まで覆うため、ズレる心配が少ないのも嬉しいポイント。長時間になりがちな結婚式でも、きれいなスタイルを維持できます。

    価格 4,800円(税込)
    サイズ展開 SS~LL
    色展開 オフホワイト
    素材 不明
    原産国 不明

    口コミ

    • イラスト

      お腹をきゅっと引き締めてくれます。腰が安定するので着けていて気持ちいいです。ドレスにひびくことなく着けられています。ただウエストニッパーだけだと下っ腹のお肉が収まりません。ガードルとの併用がおすすめです。

    • ブライダルフォトを撮ることになったのでインナーを探していました。どれも高額で困っていたところ、こちらを発見。リーズナブルに購入できて大変助かりました!

      イラスト
WHAT?

ウエストニッパーのQ&A

ウエストニッパーとビスチェタイプどっちが良い?

ビスチェはブラジャーとニッパーが一体化したインナーです。一方、ブラジャーとウエストニッパーの2つをセパレートと言います。

「バストとウエストのサイズが違う」「メリハリのあるボディラインにしたい」という花嫁さんはセパレートがおすすめ。ウエストニッパーとブラジャーを別々にサイズを指定できるため、より自分にフィットしたインナーが購入できます。またウエストニッパーはバストを下から支えて、高い位置に維持できるのもポイント。

体を締め付けたくない・背中が大きく空いているドレスを着る場合は、ビスチェがベストです。

どうやって選べば良い?

サイズは手のひらがギリギリ入る程度

きれいなウエストをつくるためには、自分ぴったりのサイズを選ぶのが大切。「着けたはいいものの、これが合っているのかどうかわからない」という場合は、自分の体とウエストニッパーの間に手を入れてみてください。

手のひらを入れてギリギリ入るのが理想のサイズです。これ以上スキマがあると、緩すぎて補正がうまく効きません。手のひらが入らない場合は、キツめな状態です。体を締め付けるアイテムなので、きつくなるのは仕方ないものと考えがちですが、極度な締め付けは血行を悪くなることも。式中に気持ちが悪くなってしまう可能性があります。

締め付け感が気になる方はフック列の多いものをチョイス

締め付け感が気になる方はフックの列が多い商品がおすすめ。自分の体型や好みのフィット感に合わせて自由にサイズを変えられます。例えば、「ウエストは細いが、あばら骨が太い」という場合は、あばら付近は端から2列目、ウエストは5列目、腰は3列目とするとOK。

拡張フックも販売しています。結婚式までにサイズが変わりそうな方やサイズに不安がある方は、セットで購入しておきましょう。

ウエストニッパー選びの注意点

体型に合ったデザイン&サイズを選ぼう

ブライダルインナーの中でも「ブラとニッパーだけはいいものを選ぶ」という花嫁さんが多いほど、ウエストニッパー選びはドレスを着こなすためには重要。特に自分の体型にフィットしたウエストニッパーを選ばないと、きれいなウエストラインが作れないので、必ず試着を行いましょう。バストが小さめ、ヒップが大きめの方は、ビスチェよりもブラ&ニッパーのセットのほうがくびれメイクがしやすいのでおすすめです。

先輩花嫁が教える!おすすめのブライダルインナーショップ

試着の予約をした方も見ています

ウェディングドレスを試着して、お腹周りや少しはみ出るお肉、お尻の引き締まりが気になったりしていませんか?

ブライダルインナーは「ウェディングドレス」に特化した補正下着です。日常的に着用する補正下着とは全く別物!

一生に一度のウェディング。気になる体のお肉などをバレずに補正!その効果を実際に試着して体験してみてください。

おすすめのブライダルインナー専門店を見る