ブライダルインナーNavi > 【コラム】ここでしか読めない!ウェディングにまつわるハッピーコラム > ウェディングドレスやインナーをアウトレットで購入するメリット・デメリット
KNOWLEDGE

アウトレットでウェディングドレスや
インナーを購入する際の注意点

比較的価格も低価格なものが見つかるアウトレット。ウェディングドレスやブライダルインナーの費用を抑えようとアウトレットを活用するプレ花嫁さんも少なくありません。ただし、アウトレットでは、ちょっぴり注意したいことも。アウトレットでのドレス・ブライダルインナー探しのコツや、事前にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

アウトレットのメリットは「価格」

アウトレットでウェディングドレスやブライダルインナーを探す方の理由の多くが「費用」です。確かにウェディングドレスはレンタルでも数十万かかることはザラですから、少しでも費用を節約したいという方にとって、アウトレットのドレスは魅力的です。

アウトレットにウェディングドレスが出てくるのは、パターンとしてアウトレット専用に作られたものであるケースと、試作品として作られたケース、シーズンや流行が過ぎたケース、生産しすぎて商品が余ってしまったケースなどが考えられます。

当然ですが、人気のドレスがアウトレットで見つかることはほとんどありませんし、新作ドレスも期待はできません。また、人気のものがラッキーなことに見つかったとしても、傷やほつれなど訳ありのドレスである可能性は大いにあります。

価格だけで判断せず、「なぜ安いのか」を考えて、本当に後から後悔しないかを一度冷静になって考えてみることも大切です。

ウェディングドレスをアウトレットで買うデメリットと注意点

具体的に、ウェディングドレスをアウトレットで買う際に注意しておきたいポイントは「サイズ」「デザイン」「お直しの可否」そして「式場に持ち込む際に追加料がかかる可能性」です。

サイズが合わないことがある

先ほどアウトレットのウェディングドレスは価格が安いのが大きなメリットとお伝えしました。この価格の安さは、通常の販売方法ではドレスが売れないというのが理由です。

アウトレットのウェディングドレスは、サイズに偏りがある傾向が強く、普通体型のドレスよりも大きいサイズが大半です。また、同じようにウェディングドレス用のブライダルインナーもサイズが全サイズ揃っているとは言えません。アウトレット店に行ってもセットで購入しようとした際にお目当てのサイズがブラだけ、ガードルだけ、ウェストニッパーだけ見つからない…というケースもあるのです。

万が一自分にあったサイズが見つからない場合には、時間をかけて探し回るかサイズを妥協するしかありません。とは言え、ウェディングドレスやブライダルインナーは、デザインと同じくらいサイズ選びが大切。ブライダルインナーで1mm補正できるかどうかで、着心地や見た目が変わることもあるのです。そういった意味では、やはりサイズを正しく採寸して、専門のフィッターさんがいるお店で購入した方が安心かもしれません。

選べるデザインが少ない

また、アウトレットのウェディングドレスはデザインの選択肢が少ないのもデメリットと言えるでしょう。何店舗もはしごして探し回ればお気に入りの1着に出会えることがあるかもしれませんが、時間と労力をかけてもいいデザインのものに出会えないリスクもあります。

また、インターネットなどで購入する場合には、届いてから「何だか違う」と思ってもアウトレットであることを理由に返品不可というケースも少なくありません。「何でもいいから安く揃えたい」という場合を除けば、結果的にレンタルのほうが満足出来る結婚式を挙げられるのではないでしょうか。

持ち込み料は覚悟すべし

多くの結婚式場ではドレスショップやレンタル店と提携しています。そのため、自分の好きなドレスを持ち込みしようと思った場合、持ち込み料として3?10万円ほど、もしくはそれ以上の「持ち込み料」を請求される場合があります。ドレスだけでなく、小物やアクセサリーに対してもかかるケースがある持ち込み料。式場によっては「ドレス保管料」「着付け費用」などという名目で請求されるケースがあります。

多くの結婚式場が、提携業者からのマージンを確保するため、もしくは提携業者を守るために持ち込みはなるべくしてほしくないというのが本音。また、ドレスを持ち込むことによる想定外のトラブル(サイズが合わない、小物が足りない)などに対処しなければならない可能性があることを理由に持ち込み料を設定しているのです。また、上記のような理由から、そもそも持ち込みはNGとしている式場もあります。

ドレスは格安で確保できたとしても、持ち込み料がかかったら、結局対して金額に差がなかったというケースもありますので、事前に持ち込みの可否や持ち込み料について式場に確認してみましょう。

アウトレットでドレスやインナーを探すポイント

ここまでデメリットばかりをご紹介してしまいましたが、アウトレットでウェディングドレスを探すのは、価格面で魅力的なのは確か。また、インナーはレンタルではなく購入になりますし、持ち込み料が不要なことも多いため、アウトレットで探してみるのも悪くはないでしょう。

探す際には、サイズがしっかりあっているかを確認するほか、インナーであれば予定しているドレスのデザインに合っているかもしっかりと確認をするようにしましょう。

先輩花嫁が教える!おすすめのブライダルインナーショップ

試着の予約をした方も見ています

ウェディングドレスを試着して、お腹周りや少しはみ出るお肉、お尻の引き締まりが気になったりしていませんか?

ブライダルインナーは「ウェディングドレス」に特化した補正下着です。日常的に着用する補正下着とは全く別物!

一生に一度のウェディング。気になる体のお肉などをバレずに補正!その効果を実際に試着して体験してみてください。

おすすめのブライダルインナー専門店を見る