KNOWLEDGE

ブライダルインナーのショーツは必要?

ビスチェ、ウエストニッパー、ガードルは、ウェディングドレスを着る花嫁さんのほとんどが揃えるアイテム。しかし、フレアパンツやショーツといったボディラインに影響を与えないインナーは、購入すべきか悩んでしまいますよね。

ここでは、フレアパンツやショーツの必要性を紹介します。

フレアパンツは必須!

ショーツの上から着用するフレアパンツ。ガードルと違って、太ももやお尻を矯正するものではありません。

「矯正できないのなら不要なのでは?」と考えてしまいがちですが、フレアパンツには2つの重要な役割があります。

  • 太ももの汗を吸う
  • ドレスを着替えやすくする

汗対策

ドレスを着用していると、太ももは汗をかきやすくなっています。さらにスカートが汗を乾きにくくすることで、いつもよりも蒸れた状態になってしまいがち。太ももに汗をかいたままだとドレスが足にまとわりつき、歩きづらくなってしまいます。またシルエットが崩れる・汗染みが出てしまうことも。

フレアパンツは吸湿性に優れた生地を使用しており、汗をすぐに吸収。いつでもサラサラな状態にしてくれます。ウェディングドレスを汗染みのないまっさらな状態で、着こなすことができるのです。

滑りを良くして着替えやすくする

ドレスは素肌だと肌の湿気などにより引っかかることがあります。フレアパンツを履いていれば、ドレス生地が足にまとわりつくことなく、スルッと履けるのです。スムーズに履けるので、お色直しをストレスなく済ませられます。

ショーツは好みで

ショーツは購入しない花嫁さんもいます。「必要だ」と思う花嫁さんと「いらない」と考える方の意見をまとめてみました。

「ショーツは必要派」花嫁さんの意見

  • 人生の門出だからショーツまで新しくしたい
  • ブライダルインナーはすべてお揃いにしたい

人生の新たなスタートとなる結婚式。気持ちを一新するためにインナーすべてを新しく購入する方や、「お揃いなら買っちゃおうかな」とセットで購入する方がいるようです。

「ショーツは不要派」花嫁さんの意見

  • 見えないものだから必要ない
  • 予算を抑えたい

ウェディングは費用が高くなってしまいがち。主婦力の高い花嫁さんは、見えないところから節約しています。ブライダルインナーのショーツではなく、普段使いしやすいショーツを新しく購入している方も。

着替え時の視線を気にするかどうか

ドレスを着る時やお色直しをする時、花嫁さんはブライダルインナーとショーツだけの姿を見られることになります。「清潔感のあるショーツでいないと恥ずかしい」「ブライダルインナーとショーツがちぐはぐだと、品が無いのでは」と思う方は、ショーツをお揃いで購入しておくのがおすすめ。

一方「着替えは女性スタッフだけだし」と視線を気にしない方は、普段使いのものを使っても良いかもしれませんね。

先輩花嫁が教える!おすすめのブライダルインナーショップ

試着の予約をした方も見ています

ウェディングドレスを試着して、お腹周りや少しはみ出るお肉、お尻の引き締まりが気になったりしていませんか?

ブライダルインナーは「ウェディングドレス」に特化した補正下着です。日常的に着用する補正下着とは全く別物!

一生に一度のウェディング。気になる体のお肉などをバレずに補正!その効果を実際に試着して体験してみてください。

おすすめのブライダルインナー専門店を見る