ブライダルインナーNavi > 【コラム】ここでしか読めない!ウェディングにまつわるハッピーコラム > シーティングチャートで海外風ウェディングに仕上げよう!
KNOWLEDGE

海外風ウェディングにおすすめの
「シーティングチャート」って?

最近では、欧米のウェディングのように、オリジナリティーにこだわるカップルが増えています。席次表の代わりとして「シーティングチャート」を取り入れるケースも多く、中にはDIYする人も。シーティングチャートは、オシャレなだけでなく、披露宴の費用を抑えられる画期的なアイテムでもあります。今回は、シーティングチャートのメリットや注意点、実例などをご紹介します。

シーティングチャートとは

日本の披露宴では、ゲストの席順を記した「席次表」を一人一人に配るのが一般的ですが、欧米では、この席次表の代わりに、「シーティングチャート」を設置します。ゲストは披露宴会場の入り口で、その「シーティングチャート」を確認し、自分の席につくのです。日本でも、この「シーティングチャート」を取り入れる新郎新婦が増えています。

こだわってデザインやDIYをした「シーティングチャート」は、きっとゲストの印象に残るでしょう。ボードにフォトフレームや鏡を使用すれば、披露宴が終わった後も再利用でき、いつまでも残しておけます。

シーティングチャートのメリット

手間やコストを抑えられる

席次表を業者に頼む場合の費用は、1部につき約250円。招待客が100名いる場合は、席次表の費用だけで約2万5000円かかることになります。

全て自分たちで手作りする場合は、1部あたりの費用も100円程度に抑えることが可能かもしれません。ただ、デザインを考えたり、印刷用紙を揃えたり、1枚1枚プリントしたりと、作成する手間がかなりかかります。

その点シーティングチャートの場合は、1つ作るだけで済むので、手間や費用を大幅に減らせるのです。

また、ゲストの名前を間違えていたり、当日急にキャンセルが出たりといった場合でも、シーティングチャートなら、すぐに修正できるという点も魅力の一つです。

オリジナリティが出せる

シーティングチャートは一般的なプリントアウトの席次表と違い、アイデア次第でいくらでもアレンジがききます。

例えば、小さめのフォトフレームを組み合わせたり、植物やバルーンなどのアイテムを取り入れたり、二人を象徴するモチーフを使ったりなど、オリジナリティ満載の演出が可能です。

少人数の結婚式におすすめ

席次表を作るまでもない身内だけの少人数の披露宴では、シーティングチャートが便利です。アットホームでナチュラルなウェディングには、特におすすめです。

シーティングチャートを取り入れる際の注意点

席を把握しにくい

シーティングチャートは文字も小さめで横文字が入ることもあり、年配のゲストには自分の席が分かりにくいかもしれません。そうした場合には、「エスコートカード」を渡して、ゲストが自分の席を見つけやすいよう配慮すると良いでしょう。

「エスコートカード」は、自分がどのテーブルにつくのかが書かれているペーパーアイテムです。

ボードの前が混雑する

ゲストの人数が非常に多い場合は、シーティングチャートの前も、混み合う可能性が高いです。混雑を防ぐには、シーティングチャートを2、3個用意しておくと良いでしょう。

おしゃれなシーティングチャート

フォトフレームとライトでナチュラルシンプルに

ブラウン系のフォトフレームをバランスよく配置し、木工用ボンドで接着した後、周りにLEDライトを装飾したシーティングチャート。シンプルで見やすく、温もりが感じられるデザインになっています。

シーティングチャート
画像引用元:Instagram
(https://www.instagram.com/p/BnhwwvYAoGs/?igshid=umh04o17a0oj)

アンティークウェディングにぴったり

ドライフラワーでテーブルの位置を表現したシーティングチャート。まだ制作途中の様子で、ここに菜の花とノースポールのドライフラワーが加わるようです。生花ではなくドライフラワーを取り入れると、一気にアンティークで大人な雰囲気になります。

シーティングチャート
画像引用元:Instagram
(https://www.instagram.com/p/B3uCVW3HfdW/?igshid=19fxzycumc2vm)

先輩花嫁が教える!おすすめのブライダルインナーショップ

ドレス試着の予約をした方も見ています

ウェディングドレスを試着して、お腹周りや少しはみ出るお肉、お尻の引き締まりが気になったりしていませんか?

ブライダルインナーは「ウェディングドレス」に特化した補正下着です。日常的に着用する補正下着とは全く別物!

一生に一度のウェディング。気になる体のお肉などをバレずに補正!その効果を実際に試着して体験してみてください。

おすすめのブライダルインナー専門店を見る