ブライダルインナーNavi > 【コラム】ここでしか読めない!ウェディングにまつわるハッピーコラム > 気になる身体の傷跡を目立たなくするウエディングドレスの選び方
KNOWLEDGE

傷跡はウェディングドレスで隠せる?

ウエディングドレスは一生に一度、愛する人の為に着る女性にとって憧れの衣装。最近は、肩を露出するデザインのものが人気のようですね。しかし、身体に傷跡などがある方は「コンプレックスを隠したい」という思いの方が強く、露出が多いデザインを避けてしまいがちです。

本人が気にするほど周りの者は他人の身体の傷跡は気にしないものですが、本人にとっては気になるもの。せっかくのウエディングドレス姿で身体の傷跡を気にしていては気分も盛り下がってしまいますよね。このページで身体の傷跡を隠したいと思っている方の為のウエディングドレスの選び方や対処法などについて考えていきましょう。

ウィッグやボディメイクで隠す

背中、肩、首などの傷跡やあざは、ボディメイクとウィッグなどで隠すことが出来ます。まずは、プランナーさんやメイクさんに相談することが大切です。プランナーさんやメイクさんはスペシャリストなので、意外と簡単に解決できるかもしれませんよ。

小さな傷跡が気になる場合の対処法

背中ニキビや小さな跡なら、ボディメイクで目立たなくすることが可能です。その道のスペシャリストのメイクさんの手にかかれば、誰にも気づかれないどころか、とっても綺麗にボディメイクしてくれますよ。

ボディメイクをする際は別料金になる場合が多いですが、一生に一度の舞台なのでやってもらって損はないでしょう。ニキビ跡や小さな傷跡なら、あなたの着たいデザインのウエディングドレスを選んでも全く問題ありません。

濃い傷跡がある場合は、部分的にカバーシートやボディジュエリーシールなどを肌に貼るという方法もあります。ボディジュエリーシールならウエディングドレスにも合い、より華やかな雰囲気になって素敵です。ただし、肌の弱い方はかぶれる可能性もあるので事前の確認は必ずしてください。

タトゥや濃いあざを隠したい場合

背中や首などにあるタトゥや大きくて濃いあざなどは、ボディメイクで隠しきれない事もあります。その場合は肩が露出しないウエディングドレスがおすすめです。

タトゥなど色が目立つ場合は、気になる部分を隠せるデザインのドレスもあるのでプランナーさんと相談しましょう。刺繍を使ったデザインのものなら濃いタトゥやあざなども目立ちにくくなりますが、それでも気になるならショールやボレロなどをプラスするという方法もあります。ショールやボレロなどをプラスする方法なら、タトゥや濃いあざも隠すことが可能です。

腕や手の甲に傷がある方

腕に大きな傷があって隠したい方は、ロング袖のドレスを選ぶかグローブを付ければ隠せます。手の甲に傷があって指輪交換の時に手を露出する事に抵抗を感じる方は、フィンガーレースグローブなら指が露出しているのでグローブを外さずにそのまま指輪をはめることが可能です。

まずは着たいウエディングドレスを選んでみましょう

ウエディングドレスを選ぶ時は、まずはコンプレックスの事は忘れて着たいドレスを選んでみましょう。そのうえでプランナーさんやメイクさんに気になる部分の事を相談して対策を考えてもらい、ボディメイクや髪で隠すのが困難な場合は長袖のドレスなどにしてみてはいかがでしょうか。

プランナーさんもメイクさんも、傷やあざなどの原因を追求することは一切無いので安心して相談できますよ。ドレスも色々なデザインのものがあるので、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。隠したい部分に合わせてグローブや小物などを組み合わせても素敵です。コンプレックスは欠点と思わずに、人と違ったお洒落が出来ると思えば、ドレス選びも小物選びもワクワクしませんか?一生に一度のウエディングドレス、お気に入りのものを選んで、あなただけのお洒落を楽しんでくださいね。

先輩花嫁が教える!おすすめのブライダルインナーショップ

試着の予約をした方も見ています

ウェディングドレスを試着して、お腹周りや少しはみ出るお肉、お尻の引き締まりが気になったりしていませんか?

ブライダルインナーは「ウェディングドレス」に特化した補正下着です。日常的に着用する補正下着とは全く別物!

一生に一度のウェディング。気になる体のお肉などをバレずに補正!その効果を実際に試着して体験してみてください。

おすすめのブライダルインナー専門店を見る