KNOWLEDGE

ウェディングドレスで汗をかいたときの対応は?

露出の高いイメージのウェディングドレス。汗をかくイメージが無いという花嫁さんも多いはずです。実際は主役として注目されることへの緊張であったり、ずっとライトが当たっていて意外と暑かったりなどの要因から、結構な量の汗をかいてしまいます。

ここではウェディングドレスで汗をかくことで生じる問題と、できるだけ汗をかかないようにする対策、さらには汗をかいてしまったときにも快適に過ごすための対策についてまとめてみました。

結婚式で汗をかく理由と汗による問題

結婚式まで色々と準備することがあって、あまり考えてこなかったという方が多い「汗問題」。汗は様々な要因からかく可能性があります。

  • 主役としてずっと注目されているという緊張感
  • 意外と暖かい会場の温度設定
  • 当たりっぱなしのスポットライト

単に汗をかくだけと思う方も多いのではないでしょうか?実は、汗をかくことで自分自身が不快であることはもちろんですが、メイクが崩れてしまったりするだけでなく、汗がドレスにしみこむことでレンタルドレスサロンに迷惑をかけてしまうこともあるんです。そのため、できる限りの汗対策はしていたほうが良いと言えるでしょう。

汗をできるだけかかない、匂わせないための対策

ここでは、事前に汗をできるだけかかないようにしたり、汗をかいても匂わないようにするための対策をご紹介します。これから結婚式を挙げる方は、ぜひ実践してみてください。

膝裏を冷やす

熱中症対策などで、暑くて汗をかいているときは太い血管が集中しているところやリンパ節を冷やすと良いと言わています。ウェディングドレスを着ていて汗が出るときも同じように、太い血管やリンパ節を冷やすことで汗を抑える対策となります。

しかし、ドレスを着ている状態では首や脇の下、足の付け根などに冷えピタなどの冷却シートを貼るのは難しいもの。そんな時おすすめなのが、膝の裏を冷やすことです。膝の裏は極端に短いウェディングドレスでない限り式中もずっと隠れている場所ですし、お色直しの時に冷却シートの付け替えなども簡単です。

汗を抑えるツボを刺激する

舞妓さんは顔に汗をかきませんが、それは帯で脇の下、乳首の真横にある「大包」というツボが圧迫されているためだそうなんです。

着物の帯を締めるようにウェディングドレスでもブライダルインナーをきつく締めると「大包」がかなり押されるので、汗対策になります。事前にブライダルインナーを付けてみて、締め付け具合や効果を確認してみると良いでしょう。

制汗剤で汗量や匂い対策

汗の量や匂いをできるだけ抑える効果が制汗剤。そんな中でも特におすすめなのが、肌に直接濡れるスティックタイプやロールオンタイプの制汗剤です。成分としては、汗腺を物理的にふさぐことで汗を出にくくする効果がある塩化アルミニウムやフェノールスルホン酸亜鉛を成分としたものを利用すると良いでしょう。

ただし、制汗剤の成分によってはドレスに付着してシミの原因になることもないとは言い切れないので、事前にドレスコーディネーターの方へ相談しておくのが無難です。

お酢のお風呂に入り、汗の匂いを抑える

お風呂に入って温かいお湯につかりじっくりと汗をかき、毛穴の汚れを落としておくことで、汗の匂いを抑える効果があります。

さらにプラスして効果があるのが、お酢を入れたお湯につかることです。湯舟に対してコップ1杯分ほどのお酢を溶かしておくことで、より毛穴汚れの排出を促すのだそうです。ちなみにこの時使うお酢は何でも大丈夫です。お酢入りの湯船に浸かることに抵抗を感じるかもしれませんが、まずは一度効果を試してみてはいかがでしょうか。

汗をかいてしまった時のための対策

いくら事前に対策していたとしても多少なり汗はかいてしまいます。ここからは汗をかいた時に不快感を減らしたり、匂いを気にならなくしたりするための対策についてご紹介していきます。

汗に崩れにくいメイクをしておく

普段の生活でも夏場などは汗によるメイク崩れ対策をする方が多いですよね。同じように、結婚式中に汗をかいたときにもせっかくのメイクができるだけ崩れないように、汗に強いメイクを施しておくことが大切です。

もともと顔汗をかきやすくメイク崩れが心配という方は、事前にメイクリハーサルの時などにメイクスタッフさんと相談しておくと良いでしょう。また、アイテムとしてはウォータープルーフのものや、汗をかいてもさらさらするベビーパウダーがおすすめです。

汗ふきシートや消臭スプレーを用意しておく

夏場の汗対策として利用される方は多いですが、汗をかいたときにさっと汗ふきシートでふきとったり、消臭スプレーかけたりして対策出来ると安心です。結婚式当日も、お色直しのときにささっとケアできるように汗ふきシートや消臭スプレーといったアイテムを事前に準備しておきましょう。汗ふきシートは手軽で使いやすいことから、パートナーの方とシェアして一緒に汗対策しても良いですよ。

汗パッドやブライダルインナーで汗対策をする

ウェディングドレスを着たときに美しいボディラインに見せるために着用するウェディングドレス用の下着がブライダルインナーですが、このブライダルインナー自体が汗を吸収しやすい素材のものを選んだり、汗パッドを貼り付けたり縫い付けたりすることで、かいた汗を吸収し不快感をなるべく少なく過ごすことが出来ます。

また、最近は肌に直接つける透明な汗パッドもあるそうで、露出が大きくインナーや衣類につけるタイプの汗パッドでは対策できない場合に役立ちそうですね。

出来る対策をして、汗不安ゼロで結婚式を過ごそう

普段から汗を多くかく人もそうでない人も、結婚式という人生において大切な一日に汗によって不快な思いをしたくないですよね。 汗を全くかかないということはできませんが、対策することで少しでも気になる量や匂いを減らせて、不安ゼロで式に臨めるはずです。取り入れられる対策から試してみてください。そして、一生の記念となる結婚式を楽しみましょう。

先輩花嫁が教える!おすすめのブライダルインナーショップ

試着の予約をした方も見ています

ウェディングドレスを試着して、お腹周りや少しはみ出るお肉、お尻の引き締まりが気になったりしていませんか?

ブライダルインナーは「ウェディングドレス」に特化した補正下着です。日常的に着用する補正下着とは全く別物!

一生に一度のウェディング。気になる体のお肉などをバレずに補正!その効果を実際に試着して体験してみてください。

おすすめのブライダルインナー専門店を見る